ブログ BLOG

土地登記が義務化!違反なら罰則も

ゴミ屋敷と化した空家や空地の所有者に連絡をとろうにもとれないいわゆる「所有者不明土地」問題に対処するため、法制審議会が2月10日に相続や住所・氏名を変更したときに土地の登記を義務付ける法案改正を答申した。

内容については日本経済新聞の2月11日付の記事にある表がわかりやすいので載せておこう。


政府は3月に改正案を閣議決定し今国会で成立させ、施行は2023年度になる予定。
なおこれらの罰則は法施行後に新たに相続する人が対象となる。
施行前の相続に伴う問題は一定の猶予期間を定めて適用するようだ。

あなたの相続した土地や家の登記がどうなっているか、この機会に確認してみてはいかが?

※ただいま無料相談受付中です
ご相談はこちらをクリックして「お問い合わせ」フォームからどうぞ

この記事をシェアする

新着記事